山梨県のホームページ制作Y-DESIGNER

BiNDでのホームページ制作に役立つ情報をお届けしています。

"山梨県 SEO対策"の検索キーワードで1位になりました!(2019年3月現在)

SEO対策のイメージ写真

おはようございます。山梨県でホームページの制作をしているY-DESIGNERの須山です。

今回は2019年3月11日現在のY-DESIGNERのSEO対策の実績とSEO対策についてちょこちょことご紹介させていただきます。

 まずはSEO対策の実績を確認

はい、こんな感じです。(2019/03/11の実績)

Y-DESIGNERの検索順位の画像

『山梨県 SEO対策』ってキーワードでついに1位になることができました!

正直、このキーワードも苦しいかなーと思っていましたのですごく嬉しいですね。

ついでに、この記事をもっと早く書かなかったのかと自分で後悔しています。

なぜかというと、2019年1月まで『山梨県 ホームページ制作』と『山梨県 ホームページ作成』の検索キーワードでY-DESIGNERのサイト、Google検索とYahoo検索で、ずーっと2位だったのです。

つまりですよ、上記キーワードでいつも1位とってるのはアイミツっていう制作会社さんとかを紹介しているサイトなんですね。これは多分、私一人ではどうしようもない訳です。2019年1月まではその下にY-DESIGNERがずーっといた訳です。なので山梨県のweb制作会社の中では1位とってた訳です。

その頃に記事書いてれば山梨県でY-DESIGNERが一番って書けたのに。。。

なんで下がったかって、2月に訳あってサイトをリニューアルした訳ですが、完全にそれですね。気をつけたつもりなんですが、そもそもページ数を減らさないといけなかったりとか順位が下がる要素満載だったので、結果を見れば傷は浅くすみました。

『富士吉田 ホームページ制作』と『富士吉田 ホームページ作成』も以前1位をキープできてます。

夏頃までには『山梨県 ホームページ制作』と『山梨県 ホームページ作成』の検索キーワードで2位に返り咲きたいですね。

ホームページは2位じゃダメなんです!

そもそも同じ1ページ目に表示されていたとしても、1位と2位でクリック率がどれくらい違うか皆さまご存知でしょうか?

2017年にGoogleさんが発表した数値ですと

  • 検索結果1位のCTRは約21%
  • 2位は約11%
  • 3位は約7%(1ページ目の3番目でもすでに1桁のクリック率です!)

半分まで落ち込んでませんがY-DESIGNERのサイトも2位から下がったタイミングからアクセス数、結構下がってます。こうなるともう危機感しかないです。

昔、事業仕分けで2位じゃダメなんですか?って言ってましたけどホームページは2位より1位の方が良いんです!なのでホームページの運営をする上でSEO対策ってすごく大切なんです。1ページ目にいるからいいよね!って思っている方々、ぜひ1位を目指してください!

だからアイミツさん厳しいなー。

より良いサイト運営のために

まずは正しいSEOの知識を!

まずは正しいSEO対策の知識を得ることです。Y-DESIGNERではホームページの制作にBiNDというホームページ作成ソフトを使っていますのでBiNDユーザーさんからのお仕事のご依頼も多くいただいております。

BiNDとかホームページビルダー、jimdo、Wixなど、制作会社に頼まなくてもホームページが比較的簡単に作れる時代になってきています。

違うブログでも書きましたがそのうちAiが勝手にホームページを作ってくれるでしょう。デジタルステージさん、すでにAiでサイト作るサービスやってるし。

ただ、SEO対策の部分はチェック機能はあっても、このタイトルにすれば検索で1位になるよなんて教えてくれません。なので色々便利なソフトやアプリは増えてますがSEO対策は別物と考えた方が良いです。因みにどこのサービスもSEO対策に強いって書いてあります。そんな訳ないじゃん!SEO対策のことはまだ機械任せにはできないです。

Googleさんが理想としているホームページ

因みにお金を払えば、Web広告でGoogleさん1位に表示してくれます。地獄の沙汰もなんとやらです。

Googleさんが理想としているコンテンツは『検索ユーザーに役立つコンテンツ』だということ。

SEO対策の話をすると最近はブログやったほうが良いって聞くと思いますが、ブログをやって更新することが目的になってませんか?コーポレートサイトのブログに今日のお昼ご飯とか、お土産もらいましたなんて記事絶対書かちゃダメです!

〇〇会社のお昼ご飯は〇〇でしたって情報が誰の役に立ちますか?

そういうことです。ブログを更新することが目的ではありません。それは手段の一つです。目的は御社を利用する、もしくは今から利用してくれそうなユーザーに対して役立つ情報を発信することです。その情報がユーザーの役に立ち、企業の信頼性の向上に繋がったり、困った時はきっと御社を頼ってくれるでしょう。

Googleが掲げる10の事実の中にある言葉で、『ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。』って言葉があります。まさにこれです。

困った時は制作会社に相談しましょう

最近、お客様から『餅は餅屋』って言われてお仕事をいただきます。

さっき紹介した通り、ホームページ作るだけなら専門的な知識なくても作れる時代です。SEO対策の勉強をする時間がない、サイトの運営まで手が回らない、そんなことでお悩みなら制作会社に相談した方が早いです。すでにホームページを管理してもらっているのなら尚のこと。

そこで対策が打てないような制作会社なら別の制作会社に乗り換えた方が良いです。

ホームページって一度作ったらそれでOKって考え方の方々、未だにいらっしゃいますがホームページができてようやくスタートラインです。そこからホームページを一緒に運用して行くのが制作会社と皆さんです。

SEO対策で悩んでいたらぜひパートナーに相談してみてください。それでダメならパートナーを変えた方が良いかもしれません。

まとめ

他のブログ記事でも書いた気がしますが、ホームページが誰でも作れる時代になってきた現在、web制作会社の役割は広がりつつあります。サイト公開後のSEO対策とかホームページの運用に関してはどちらかというとコンサルティングの仕事のような気がしなくもないですが、そういうこともしっかりと相談できる制作会社さんとお付き合することをオススメします。因みにY-DESIGNERでサイトの管理をさせていただいているお客様はブログの書き方のサポートやチェックなどを一緒にさせていただいています。

ぜひ、ユーザーさんのために良きサイト運営を!

過去のSEO対策に関する記事

blog.y-designer.com

blog.y-designer.com

blog.y-designer.com

 

山梨県でホームページの制作ならY-DESIGNER!

y-designer.com

(C)2017 Y-DESIGNER