山梨県のホームページ制作Y-DESIGNER

BiNDでのホームページ制作に役立つ情報をお届けしています。

ホームページとWebサイトの違いって何?

Y-DESIGNERのwebサイトの画像

こんばんは。山梨県でweb制作をしているY-DESIGNERの須山です。

ブログの更新がご無沙汰になってしまいましたが久々の更新です。

今回からしばらくの間、ホームページ・Webサイトを今から作ろうかと検討されている方々に役立つ情報を発信していきたいと思います。

今回はよく耳にする”ホームページ”って言葉と”Webサイト”の違いについてご説明させていただきます。

 現在のホームページとWebサイトの言葉の違い

本来、”ホームページ”と”Webサイト”という言葉は違う意味合いの言葉でしたが、現在では "ホームページ ≒ Webサイト"という認識が一般的ではないでしょうか。

事実、Y-DESIGNERにお問い合わせいただく多くのお客様がホームページやHPという言葉でお問い合わせをされています。Webサイトを作って欲しいというお問い合わせの方が断然少ないです。ってか多分今までないです。

そんな訳で業界的に考えれば”ホームページ”と”Webサイト”は別々の言葉ですが一般的にはどちらも同じ意味の言葉っていうのが現状の多くの認識だと思います。

Webサイトとは

Webサイトが皆さんが一般的にホームページと呼んでいる物の正しい呼び方です。一つづつのページをWebページと呼び、その纏りをWebサイトと呼びます。

つまり、本来違った呼び方が一般的になってしまっているということですね。

Web制作会社の比較サイトなど見ると制作会社のくせにホームページなんて書いてある制作会社があったら要注意なんて書かれている方々もいるくらいです。

因みにY-DESIGNERのサイトはほぼホームページって書いてます。

じゃあホームページって?

ではホームページって言葉の意味は何なの?って話になりますよね?

本来のホームページとは、ブラウザを開いた時に一番最初に表示されるページのことを示していました。ブラウザを立ち上げて最初に表示されるGoogle検索の画面とからYahoo検索の画面とかですね!

そこから認識がズレ始め、WebサイトのTOPページのことをホームページと呼ぶようになりました。その名残がナビゲーションメニューのHOMEかもしれません。

そしてズレにズレ、"ホームページ ≒ Webサイト"になった訳ですね。

Webサイトとホームページどちらが正解?

こうなっている現在ではどちらでもOKではないかと思います。現状制作会社にホームページ作ってといって、ブラウザの最初に表示される画面ですね!なんて素敵なことを言う会社はないと思います。制作会社サイドも"ホームページ ≒ Webサイト"って認識はありますので言い慣れた方で良いと思います。ただ、本来はWebサイトが正しい言い方なのでWebサイトと言うのが間違いないでしょう

まとめ

ちょっとした言葉の違いですが、時々お客様からも聞かれるのでブログで紹介させていただきました。因みに何でY-DEISNGERのサイトではホームページって書いているかと言いますと、Webサイトって検索する人よりもホームページって検索する人のが多いからです。一つのSEO対策です。Y-DESIGNERの場合、ほとんどのお客様が個人事業主の方々や中小企業様だからかもしれません。ターゲットが社内にWeb担当者の在籍しているような大きい企業でしたらWebサイトってキーワードをメインにしていたと思います。まー、相手にされませんけどね!

 

山梨県内でホームページ・Webサイトの制作をご希望ならY-DEISGNER!

y-designer.com

(C)2017 Y-DESIGNER