Y-DESIGNER

BiNDでのホームページ制作に役立つ情報をお届けしています。

BiNDの使い方が参考になるサイト

f:id:y-designer:20170928223442j:plain

こんばんは。Y-DESIGNERの須山です。

今回は私のようにBiNDの使い方などを紹介しているサイトをご紹介したいと思います。紹介するけど私のBLOGも見てください。。。

本家『BIND CAMP』

bindcamp.digitalstage.jp

BiNDを開発しているデジタルステージさんが運営しているサイトです。BiNDの使い方やカスタマイズの仕方などの情報が満載です。

最近スタートした『開発ブログDS Note』もBiNDの開発のお話など見れて定期的に見させていただいています。

過去記事を見るとスマホメニューのカスタマイズの仕方などBiND初心者の人には難しいことも紹介していますので、記事を見ながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Y-DESIGNER

私です。まさにこのBLOGです。簡単なことは他でも紹介されているのでDRESSなどを活用した記事などを中心に今後も更新していきたいと思っています。

コメント欄もありますので、あのやり方が知りたいなどリクエストございましたら、コメント欄、もしくはお問い合わせ等いただければと思います。(わからないこともあります。)

全てができるかはわかりませんができるものは紹介していきたいと思います。

公式サイトも現在リニューアルしておりますので新しいコンテンツをご紹介できるように頑張ります。

y-designer.com

BiNDism

こちらも結構、皆様ご存知ではないでしょうか?BiNDで困ったことがあればBiNDismさんの辛口BLOGです。

私はBiND7からのスタートですが、スタート当時BiNDismさんのBLOGをたくさん参考にさせていただきました。

BiNDの制作も行っており、WordPressとBiNDを活用したサイト運営をご提供されています。

bindism.com

BiNDクラウドのトリセツ

Macユーザーならご存知の雑誌『Mac Fan』さんが運営しているBiNDクラウドの検証サイトです。2016年で更新は止まっていますが、まだ参考になる情報もありますので、まだ見たことがない方は、ぜひ一度ご覧ください。

macfan.moon.bindcloud.jp

有料ですがデジハリさん

Webデザイナーになろうとネットで授業を検索した時に必ず出会うであろう『デジハリオンラインスクール』さん。

実はBiNDの授業もあったのです。現在は募集しておりませんが、もうしないんですかね。

ノンデザイナーのためのウェブデザイン講座 by BiND | デジハリ・オンラインスクール(通信講座でWebデザイン・グラフィック)

まとめ

他にもBiND3とかBiND4くらいの情報サイトもありますが、それは今更ですので今回はBiND8以降(レスポンシブ対応)してからの情報サイトに絞らせていただきました。

他にも情報サイトありましたら逆に教えてください。。。

 

BiNDの困った、お悩みはY-DESIGNERへ!!

y-designer.com

 

(C)2017 Y-DESIGNER