Y-DESIGNER

BiNDでのホームページ制作に役立つ情報をお届けしています。

BiNDってどんなソフト?

こんにちは。BiNDでweb制作を提供しているY-DESIGNERの須山です。
BiNDPressでBiNDの使い方などの情報発信をしようと思っていましたが、こちらの思っていた機能になっていないため、はてなブログで情報発信を始めました。
BiNDを知っている方、初めての方、利用を検討されている方、色々な人に有益な情報を発信できるように日々更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします!!

今回はBiNDを知らない方にBiNDってどんなソフトなのかってことをご紹介させていただきます。

BiNDとは?

f:id:y-designer:20170916043935j:plain

BiNDは株式会社デジタルステージが開発・販売しているホームページ制作ソフトです。オシャレなテンプレートが多数あり、テンプレートを活用することでHTMLやCSSの知識がなくてもホームページが作れちゃうソフトです。

f:id:y-designer:20170916044041j:plain

編集画面上にブロックを積み上げていきながら各コンテンツを編集したり増やしたりできます。またブロックの入れ替えも簡単にできますのでページ内のコンテンツの入れ替えや複製、削除なども簡単にできます。

f:id:y-designer:20170916044354j:plain

ブロックの編集画面は写真のような感じです。上のメニューバーで文字の色やサイズ、タグの変更などが簡単にできます。右サイドのパーツメニューにスライドショーやフォム、マップの埋め込みなどの便利機能があります。

また、HTMLやCSSの知識があればテンプレートを使わなくてもサイト構築ができます。現在、パッケージ版とクラウド版があり、パッケージ版は2017/9/27発売のBiND10が最新版になります。(2017/09/16現在)

BiNDでできること

基本的なことはBiNDでできちゃいます。

一般的なホームページで必要なことはほとんどBiNDで簡単にできます。スライドショーの作成、フォームの作成と設置、マップ、SNS、外部BLOGの埋め込みなどなど。カート機能もありますのでネットショップの制作も可能です。できることが多すぎるので使い方と合わせて後日しっかりご紹介させていただきます。

バナーの作成もできます

f:id:y-designer:20170916045331j:plain

BiNDの機能であるSiGN Proでバナーの作成もできます。切り抜きや写真の補正はできませんが簡単なバナーの作成ならBiNDだけでも可能ですのでイラストレーターやフォトショップを持っていない方には便利な機能です。

Web Fontも簡単に使えます

f:id:y-designer:20170916045408j:plain

パッケージ版、クラウド版、契約コース等で使えるWeb Fontは異なりますが面倒なコードの埋め込みの必要もなく多くのWeb Fontを使用できます。クラウド版のプロコース以上であれば434書体も使用することができます。そんなには使わないので434書体から選べると言った方が正しいですかね。

FTPアップロードもBiNDで簡単にできます

f:id:y-designer:20170916045758j:plain

FTPソフトがなくてもBiNDにFTP機能がありますので大丈夫!BiNDはwindows版とMac版、両方ありますのでその点も安心です。一つのソフトでここまでできるのは便利です。

まとめ

テンプレートでのホームページ作成を前提とすればBiNDだけで簡単にホームページが作れちゃいます。一から作る場合やテンプレートをいじる場合はHTMLやCSSがわからないとできませんが、クラウド版では機能制限はあるものの、1年間の無料版などもありますので気になった方はぜひお試しください。

BiNDcloudの特設サイトはこちら

BiND10の製品サイトはこちら

(C)2017 Y-DESIGNER